私たちの給料・勤務条件はこうして決まる!

交渉ってなんだ?

給料は天から降ってくるわけではありません。労働者としての立場、使用者としての立場それぞれのせめぎ合いがあります。これが労使交渉。
そして、公務員として税金を頂いているわけでもあります。「人事委員会」が勧告します。

 

現場の声を直接届け、そして、みんなでアイデアを出し。

今の勤務も、県と協力しながら自分たちでつくってきたものです。

 

参考資料

私たちの給料・勤務条件はこうして決まる!


◆県職連交渉 県のみんなで協力して

○現場の声を直接伝えよう

<<人事委員会要求書提出>>

<<人事委員会要請行動>>

<<知事宛要求書提出>>

<<人事課長要請行動>>

○現場の切実な声を形で

<<知事宛ハガキのとりくみ>>

○県庁で座りこみ!

<<総務部長交渉>>

~給料・勤務条件の

決まる瞬間に立ち会おう~

 

◆県教委交渉 義務校勤務の代表として

○現場の声を直接伝えよう!

<<教育予算要請行動>>8月

<<教育長宛要求書提出>>

<<教育委員会要請行動>>

<<県教委交渉>>11月

このエントリーをはてなブックマークに追加