平和・人権・環境活動等


平和

大切なのに、なぜかなおざりにされている平和教育

「平和」と言うだけでアレルギー反応を示したり、ヒステリックになったり…

もっと素直に平和について考えてみませんか?何か1つ行動をしてみませんか?

人権

学校に勤務する者としても、「子どものも人権条約」知っていますか?

学校現場でもいじめの問題や無意識下の区別や差別、課題山積です。

勤労者としても、働く条件・環境に関する部分で人権意識が大切になってきます。

環境

環境問題、防災教育などにとりくんでいます。

 



■群馬県平和運動センターの活動に参加している活動■

●ヒロシマに学ぶ子ども代表団

毎年8月6日の平和記念式典に参加する日程での広島訪問です。

 

■教え子を再び戦場に送らない■

よく話題になるスローガンです。日教組の根幹として、そして批判する人たちの的として…

「今さらさぁ」と考える前に、

「親が自衛隊の子はどうするんだ!」と叫ぶその時、

 「今さら」だから、
  みんな求めているのに、
   なぜか難しく絡まった糸だから、
    ちょっと考えてみませんか。



■環境フォーラムin尾瀬■

 県の尾瀬学校に先行し、県教組から引率者を派遣して尾瀬で新潟・福島の子どもたちとの交流をていました。
 現在は群馬県でも尾瀬学校を行うようになったため組合行事としては休止中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加